メラ(英語表記)Mela, Pomponius

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メラ
Mela, Pomponius

1世紀のローマの地理学者。南スペイン出身。皇帝クラウディウス1世の時代に,43~44年頃ラテン語で『地誌』 De Chorographia (3巻) を著わした。ヨーロッパ南東部,カスピ海,ペルシア湾以西の近東,赤道以北のアフリカなど,当時において知られていたほとんど全世界について,地名,地勢,気候,風習を記しているが,特異な点は,地球を熱帯をはさんで南北それぞれに温帯と寒帯を配したことと,地中海を中心として4つの海洋が存在するとした。その世界の領域はストラボンの『地理学』 (18巻) にほぼ一致する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

メラの関連情報