コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メンガタスズメ メンガタスズメ Acherontia styx; oriental death's head moth

2件 の用語解説(メンガタスズメの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メンガタスズメ
メンガタスズメ
Acherontia styx; oriental death's head moth

鱗翅目スズメガ科。前翅長 42~53mm。胸部背面の斑紋がヒトの頭蓋骨に似ているためその名がある。頭部,胸部は暗褐色,腹部は黄色で各節に黒色帯があり,背面中央は灰青色。前翅表面は暗褐色,後翅は黄色で2条の黒色帯がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

メンガタスズメ
めんがたすずめ / 面形天蛾
[学]Acherontia styx

昆虫綱鱗翅(りんし)目スズメガ科に属するガ。はねの開張90~100ミリ。頭、胸、前翅は黒く、胸部背面には人の顔を連想させるような模様があるのでこの名がある。腹部と後翅は橙黄(とうこう)色、腹部背面には青色帯があり、各節は黒帯で縁どられる。後翅には2本の黒帯がある。本州以西、東南アジアに広く分布する。幼虫はゴマの葉を好んで食べるので、ゴマの栽培地でよく発生する。蛹(さなぎ)で越冬、成虫は年1、2回発生する。[井上 寛]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

メンガタスズメの関連キーワード雀蛾紅天蛾面形天蛾ウチスズメ(家天蛾)エビガラスズメ(蝦殻天蛾)シモフリスズメ(霜降天)スズメガ(雀蛾)ベニスズメ(紅雀)メンガタスズメ(面形雀)モモスズメ(桃雀)

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone

メンガタスズメの関連情報