コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メンジーズ

百科事典マイペディアの解説

メンジーズ

オーストラリアの政治家。1930年代から中央政界で活躍,検事総長・首相等を歴任。1941年下野して自由党を結成,党首となる。1949年―1966年首相として対米接近・集団安全保障政策を推進し,ANZUS条約に調印した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

メンジーズ【Robert Gordon Menzies】

1894‐1978
オーストラリアの政治家。ビクトリア州生れ。メルボルン大学卒。ビクトリア州首相(1932‐34)を務めたあと,1939年統一オーストラリア党内閣の首相となった。41年党内対立で辞任し,44年反労働党分子を糾合して自由党を結成した。49年地方党と連立して総選挙に勝ち,以後66年まで,歴代首相のなかで最長の在職記録を樹立した。第2次大戦後のめざましい経済成長を背景に移民受入枠の拡大,外資導入の奨励,医療施設の整備,私学や高等教育への助成などを推進した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のメンジーズの言及

【オーストラリア】より

…戦死・行方不明者281名を出す一方,羊毛の特需で牧羊業者は大もうけした。 このような国内状況を巧みに外交政策と結びつけ,内心は対英依存,実質は対米依存の上に確実に国家を存続させたいという国民多数の心情を基に,1949年から66年まで長期政権を築いたのが後期自由党(1944結成)のメンジーズであった。アメリカ,ニュージーランドとのANZUS(アンザス)条約(1951調印),東南アジア条約機構への加盟(1955)によって反共政策を確立し,同時にアジアが共産化するのは生活水準の低さに起因するとの見地から,イギリス連邦諸国をまとめ,のちには日本,アメリカその他の国々もまじえ,東南アジア諸国への技術援助を軸としたコロンボ・プランを主導した。…

※「メンジーズ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

メンジーズの関連キーワードプリンスチャールズ山脈12月20日映画美術

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

メンジーズの関連情報