コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モジェスカ モジェスカ Modjeska(Modrzejewska), Helena

2件 の用語解説(モジェスカの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モジェスカ
モジェスカ
Modjeska(Modrzejewska), Helena

[生]1840.10.12. クラクフ
[没]1909.4.9. カリフォルニア,ニューポート
ポーランド生れのアメリカの女優。初めワルシャワの舞台で人気を博したが,1876年アメリカに渡り,英語を習得して 77年からアメリカ全土やヨーロッパを巡業,1905年引退した。当り役メアリースチュアートジュリエットマクベス夫人など。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

モジェスカ【Helena Modjeska】

1840‐1909
ポーランドの女優。美貌と教養,抑制ある演技でシェークスピア劇のほか《人形の家》のノーラ役で観客と社交界を沸かせた。ポーランド名はモジェイェフスカHelena Modrzejewska。国内で名声を博したのち療養と偽って渡米(1876)。英語を猛学習して翌年サンフランシスコ大当りをとり全米に公演,1880‐85年にはイギリスでも成功し,サラ・ベルナールと比肩する国際的な人気を得た。故国にも8度客演したが,ワルシャワからは〈反ロシア〉的として拒絶された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

モジェスカの関連キーワードポーランド記法ポーランド回廊ポーランド農民党ポーランド文学ポーラヤゲロー朝ポーランド室内管弦楽団阪東宏ポーランド美術《ポーランドの花》

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone