コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モッタ モッタMotta, Antonio da

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モッタ
Motta, Antonio da

戦国時代,天文 12 (1543) 年種子島に漂着したポルトガル商人。南浦文之著の『鉄炮記』に喜利志侘孟太とあるのに近い名である。フランシスコ・セイモトおよびアントニオ・ペショットとともに来て,火縄銃を初めて伝えた。 (→種子島銃 , 鉄砲伝来 )

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

モッタ Mota, Antonio da

?-? ポルトガルの商人。
「鉄炮記」によれば,天文(てんぶん)12年(1543)種子島(たねがしま)に中国船で漂着した西南蛮人の長のひとり。喜利志多侘孟太と表記される。種子島時尭(ときたか)に火縄銃2丁をゆずり,これが日本への初の鉄砲伝来となった。ポルトガル側の資料では1542年のこととされている。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

モッタの関連キーワードチェスター動物園をつくろう高知県安芸郡北川村野友甲G. ディ・ステファノ高知県安芸郡北川村マルモッタン美術館モーラミャインアレアンドロチャイカミー印象・日の出ガウンセー島正理一滴論ストレーザマルタバンズベーボ印象主義サッセ法上ジニモネモタ

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

モッタの関連情報