コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モホロビチッチ モホロビチッチ Mohorovičić, Andrija

2件 の用語解説(モホロビチッチの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モホロビチッチ
モホロビチッチ
Mohorovičić, Andrija

[生]1857.1.23. オーストリア帝国,ボロスコ
[没]1936.12.18. ユーゴスラビア王国ザグレブ
ユーゴスラビアの地震学者。プラハ大学で数学,物理学を修める。このときエルンスト・マッハにも学んだといわれる。中学校の教師を経て 1882年王立海員学校教授となり,気象学,海洋学を講じた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

モホロビチッチ
もほろびちっち
Andrija Mohorovii
(1857―1936)

クロアチア、ユーゴスラビア王国の地震学者。クロアチアのオパティヤ近くのボロスコに生まれる。プラハ大学を卒業し、ザグレブ大学教授となった。1909年に、地下浅所で発生した地震についての走時の研究から、地下約50キロメートルの所に、地震波の速度が急に変わる不連続面が存在することを発見した。この不連続面については、その後、息子のステパンStjepan Mohorovii(1890―1980)をはじめ数多くの学者が研究している。地殻と上部マントルとを区別する重要な面である。この面を彼の名をとってモホロビチッチ不連続面、または略してモホ面という。[藤井陽一郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

モホロビチッチの関連キーワードオーストリア併合オーストリアハンガリー帝国オーストリー南オーストラリアオーストリア放送交響楽団オーストリアン・バロック・カンパニー日本オーストリア文学会オーストリアワインオーストリアン・スムース・ブラッケオーストリア美術

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone