コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モリエ線図 モリエせんずMollier chart

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モリエ線図
モリエせんず
Mollier chart

1904年にドイツの R.モリエによって提案されたもので,エンタルピーを座標の一つにとって,実在物質の状態を線図に表わしたもの。代表的なのは,エンタルピーとエントロピーを両座標にとり,蒸気の圧力,温度,比容積をパラメータとして表わした蒸気のモリエ線図である。これは蒸気機関や蒸気タービンなどの設計にたずさわる技術者にとって欠かすことのできない道具である。 (→蒸気表 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

法則の辞典の解説

モリエ線図【Mollier diagram】

エンタルピーとエントロピーを両軸にとって熱機関の行程をプロットする線図.このほかにエンタルピーと圧力を座標軸にとったもの(主として冷凍機用)と,水蒸気を含む空気の絶対湿度とそのエンタルピーとの関係とを図示したものも同じくモリエ線図と呼ばれることがある.状態変化に伴うエネルギー量や仕事量を複雑な計算を必要とせずに求めることが可能となる.蒸気ボイラーや蒸気タービン,冷凍機などのサイクルの計算に用いられる.ドイツのモリエール(R. Mollier)の考案になるのでモリエール線図*,と呼ぶ向きもある.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

モリエ線図の関連キーワードモリエール線図蒸気線図

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android