コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モルネー Mornay, Philippe de, Seigneur du Plessis-Marly

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モルネー
Mornay, Philippe de, Seigneur du Plessis-Marly

[生]1549.11.5. バルドアーズ,ビュイ
[没]1623.11.11. ドゥセーブル,ラフォレシュルセーブル
フランス,ユグノーの指導者。デュプレシ=モルネー Duplessis-Mornayの名で一般に知られている。カルバン主義の影響を母から強く受け,ジュネーブ,ハイデルベルクで学んだのち,ベネチア,パドバなどイタリアの諸都市をたずねて,法律家,外交官としての修業を積んだ。ユグノーの指導者コリニー伯の友人となり,サン=バルテルミの虐殺を危うく免れ,ナバール (ナバラ) 王 (のちのアンリ4世) の顧問となった。 1589年アンリ3世とナバール王との和解を成功させ,ソーミュールの地方総督に任命された。同宗者に大きな知的影響を与え「ユグノーの父」と慕われた。アンリ4世の即位にも尽力したが,のち王の改宗に絶望し,ラフォレシュルセーブルに引退。 H.ランゲとの協力になる『暴君に対する反抗の権利』 Vindiciae contra tyrannos (1579) は宗教戦争時代の最も重要な文献の一つで,そこでは「神の法が犯された場合,または公共の利益のために王と人民との間にかわされた双務的契約が破られた場合,反乱の権利は正当」とされている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

モルネーの関連キーワードベシャメルソースドラクロワ11月5日

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android