コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サン=バルテルミの虐殺 サン=バルテルミのぎゃくさつMassacre de la Saint-Barthélemy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サン=バルテルミの虐殺
サン=バルテルミのぎゃくさつ
Massacre de la Saint-Barthélemy

聖バーソロミューの虐殺とも呼ばれる。 1572年8月 23~24日,サン=バルテルミの祝日にフランスのパリで起ったカトリック派によるユグノー (プロテスタント) の組織的大虐殺事件。この事件はスペインを討つことによってユグノー戦争を終結させようとするユグノーの首領コリニー伯を除こうと,国王シャルル9世の母后カトリーヌ・ド・メディシスがカトリックの首領ギーズ公アンリと結んで実行したといわれる。ユグノーのアンリ・ド・ナバール (のちのアンリ4世) とカトリーヌの娘マルグリット・ド・バロアの婚儀のためパリに参集していたユグノー派貴族は,危うく難を逃れたアンリ・ド・ナバールとコンデ親王を除き,コリニーをはじめとしてことごとく虐殺された。虐殺の余波は全国各地に広がり,ユグノー戦争はさらに拡大していった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

サン=バルテルミの虐殺の関連キーワードラロシェル攻囲戦イントレランスギーズ(公家)モナルコマキモンゴメリスカリゲルモルネーコンデ家ロピタルラムス

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android