コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モープー モープー Maupeou, René-Nicolas-Charles-Augustin de

2件 の用語解説(モープーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モープー
モープー
Maupeou, René-Nicolas-Charles-Augustin de

[生]1714.2.25. パリ
[没]1792.7.29. テュイ
フランスルイ 15世時代の政治家。富裕な法服貴族の家に生れ,パリ高等法院裁判長職から,1768年大法官。財務総監 J.テレエギヨン公とともに「三頭政治」 triumviratを行い,特権身分に対する課税を含む財政改革に乗出し,71年反対する高等法院評定官 130人を追放し,王令登記権を含む高等法院の特権収奪と縮小,近代的官僚による政治を企てた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

モープー【René Nicolas Charles Augustin de Maupeou】

1714‐92
フランスの政治家。パリ高等法院院長の息子として生まれ,自身も1763年より同じ職を務めた後,68年大法官に就任。ルイ15世の寵姫デュ・バリ夫人の支持を得て政敵ショアズールを失脚させ,財務総監テレー,外務卿エギュイヨンとともに三頭政治を形成した。彼は法服貴族の出であったが,王権の強化のためには特権身分の牙城である高等法院の力を制限することが必要と考え,71年より司法制度近代化のための改革に着手し,王権に特に反抗的な法官の追放,売官制によらず国王により任命される裁判官で構成される〈高等評定院〉の創設,それに伴う高等法院の管轄権縮小,謝礼の廃止による裁判の無料化などを行った。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

モープーの関連キーワードイルドフランスカロンヌ高等法院マルゼルブロアゾーロピタルマンデスフランスチュルゴド・トゥー高等法院のフロンド

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone