コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユングフラウ[山](読み)ユングフラウ

百科事典マイペディアの解説

ユングフラウ[山]【ユングフラウ】

スイス南部,ベルナー・アルプスの高峰。標高4158m。インターラーケンの南東約18km,ユングフラウ鉄道がユングフラウヨッホ(3475m)に達し,ここに高山研究所,気象観測所がある。山腹は氷河におおわれ,南西側にアレッチ氷河が流れ,北にメンヒ山,アイガー山が相接する。初登頂は1811年。
→関連項目インターラーケンスイス・アルプスのユングフラウとアレッチ氷河ラウターブルンネン

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ユングフラウ[山]【Jungfrau】

スイスのベルナー・アルプスBerner Alpenの高峰。標高4158m。北東に連なるメンヒMönch(4099m),アイガー(3970m)とともにベルナーオーバーラントの3名山。雪原におおわれた山体の南東から,アルプス最大の大アレッチュ氷河(面積113.4km2,延長25km)が流下する。〈処女峰〉を意味するこの呼称は,登頂の困難な山であったことに由来するが,1811年にマイヤー兄弟がそれに成功した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android