コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラウターバー ラウターバー Lauterbur, Paul

3件 の用語解説(ラウターバーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラウターバー
ラウターバー
Lauterbur, Paul

[生]1929.5.6. オハイオシドニー
[没]2007.3.27. イリノイアーバナ
アメリカ合衆国の化学者。ケース工科大学で化学を専攻し,1962年にピッツバーグ大学で博士号を取得した。 1969年から 1985年までニューヨーク州立大学ストーニー・ブルック校の教授。 1985年イリノイ大学に移り,バイオメディカル磁気共鳴研究所の所長となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ラウターバー

アメリカの化学者。オハイオ州生れ。ケース工科大学(現,ケース・ウェスタン・リザーブ大学)化学科を卒業し,ピッツバーグ大学で博士号を取得。ニューヨーク州立大学教授,イリノイ大学教授を務めた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ラウターバー
らうたーばー
Paul Christian Lauterbur
(1929―2007)

アメリカの化学者。オハイオ州シドニーに生まれる。ケース工科大学(現、ケース・ウェスタン・リザーブ大学)で化学を学び、1951年に卒業、1962年ピッツバーグ大学で博士号を取得した。1969年から1985年までニューヨーク大学で化学・放射線学の教授、1985年からはイリノイ大学シカゴ医学校教授および生命医学MR研究所長を務めた。1994年(平成6)に第10回京都賞を受賞したほか、ラスカー賞、国際磁気共鳴学会賞などを獲得している。
 ラウターバーは、1973年に磁気共鳴映像法(magnetic resonance imaging=MRI)の原理を発表した。MRIは、水素原子に共鳴する強い磁場をかけて水素原子の挙動を測定することにより、生体内に存在する水分の分布を把握、それをコンピュータで映像に合成して生体の二次元断面像を得るものである。MRIはX線を用いないため、人体に害がなく、自由な角度で撮影できるので、1980年代から広く使用されている。ラウターバーはこの業績により2003年のノーベル医学生理学賞を受賞、MRIの高速映像法を開発したマンスフィールドとの共同受賞であった。[編集部]
『ネイチャー編『知の歴史――世界を変えた21の科学理論』(2002・徳間書店)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ラウターバーの関連キーワードオハイオしどハイオクバイオハザードIIIバイオハザード0バイオハザード5バイオハザード6オハイオ研究オハイオ・スタンダード[会社]スタンダード・オイル・オブ・オハイオ[会社]

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone