ラッシュアワー

デジタル大辞泉プラス「ラッシュアワー」の解説

ラッシュアワー

パズル作家の芦ヶ原伸之が1970年代に考案したパズルゲーム。駐車場に見立てた6×6=36マスのボードの上に、カードの指示に沿って置かれたさまざまな大きさの自動車をうまく移動させて、決められた車を駐車場の外に出す。玩具商品としては、1996年にアメリカで販売開始。子ども向けの「ラッシュアワーJr.(ジュニア)」や携帯向けのゲームアプリもある。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

精選版 日本国語大辞典「ラッシュアワー」の解説

ラッシュ‐アワー

〘名〙 (rush hour) 通勤・通学者が一時に乗り合わせるために交通機関が混雑する朝夕の一定の時間。ラッシュ。
※紐育(1914)〈原田棟一郎〉夜のブロードウェー「家路に急ぐ夕まぐれ、所謂突進時間(ラッシュアワー)と来たら又一通りでない」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のラッシュアワーの言及

【通勤】より

…東京圏の通勤者は793万人,うち東京都を到着地とするもの557万人,うち212万人は周辺各県からの通勤者である(1980)。朝夕の一定時刻に大量の乗降客が集中して通勤ラッシュが起こるが,そのピークの時間帯(ラッシュアワー)には,主要路線での乗車率は定員の3倍前後にも達する。国鉄(現JR)では1959年以来,時差通勤通学の実施を呼びかけているが,ラッシュの解消にはほど遠い。…

※「ラッシュアワー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android