コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラプソディ・イン・ブルー ラプソディインブルー

1件 の用語解説(ラプソディ・イン・ブルーの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ラプソディ・イン・ブルー

ガーシュウィンピアノ管弦楽のための音楽。バンドリーダーP.ホワイトマンの依頼で作曲され,1924年ニューヨークで初演。ジャズの語法と協奏曲形式とが合体したユニークな作品として欧米各地で熱狂的に迎えられ,〈シンフォニック・ジャズ〉のブームを巻き起こした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

ラプソディ・イン・ブルーの関連キーワードガーシュウィン佐藤慶次郎シューマン:ピアノ・ソナタ 第3番 ヘ短調/piano soloモーツァルト:ピアノと管弦楽のためのロンド ニ長調/piano and orchestra(concerto)ラヴェル:ラ・ヴァルス/piano soloバルトーク:14のピアノの小品(14のパガテル)/piano soloメンデルスゾーン:華麗なロンド 変ホ長調/piano soloシュルホフ:フルート、ピアノと管弦楽のための二重協奏曲(3楽章)/松平 頼則:盤渉調「越天楽」によるピアノのための主題と変奏/piano soloモーツァルト:二台のピアノのためのフーガ ハ短調/2 pianos 4 hands

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ラプソディ・イン・ブルーの関連情報