コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ランベルト図法 ランベルトずほう Lambert's projections

2件 の用語解説(ランベルト図法の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ランベルト図法
ランベルトずほう
Lambert's projections

ドイツの J.ランベルトが 1772年に発表した6種の地図投影法の総称で,すべてランベルトの名称を冠して呼ばれている。 (1) 正積方位図法 正軸の場合,経線は極から放射する直線,緯線は極を中心とする同心円で,緯線間の間隔は極から遠ざかるに従って狭くなる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ランベルト図法【ランベルトずほう】

18世紀中ごろにドイツランバートは種々の地図投影法を考案したが,そのうちの正角円錐図法,正積円錐図法,正積円筒図法などがこの名称のもとに今日も用いられている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

ランベルト図法の関連キーワード西ドイツランベルトランベルトの法則タンネンベルク統一ドイツレンベルククローネンベルク・ドイツ村バンベルク交響楽団バーデン・ビュルテンベルクランベルト,J.H.

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone