コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リュッツェンの戦い リュッツェンのたたかいBattle of Lützen

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リュッツェンの戦い
リュッツェンのたたかい
Battle of Lützen

ドイツ,ライプチヒ近郊のリュッツェンで戦われた三十年戦争の戦いの一つ。 1630年7月ドイツに侵入したスウェーデン王グスタフ2世 (グスタフ・アドルフ) は連戦連勝,破竹の勢いで進撃し,ミュンヘンに迫った。これに対し皇帝軍は A.ワレンシュタインに率いられて立向い,32年 11月 16日両軍はリュッツェンで衝突した。実力伯仲の両軍は互いに譲らず混戦となり,グスタフ2世は戦死した。しかしスウェーデン軍は陣形を立直し,皇帝軍は混乱のうちに敗走した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

リュッツェンの戦い
りゅっつぇんのたたかい

三十年戦争中の戦い。リュッツェンLtzenはドイツのライプツィヒ南西の地名。1629年以来新教徒の擁護を口実にドイツに侵入していたスウェーデン王グスタフ・アドルフは、ザクセン・ワイマール公ベルンハルトとともに、32年11月16日、神聖ローマ皇帝軍総司令官ワレンシュタインとこの地で会戦した。戦闘はスウェーデン側の勝利となったが、グスタフはこの戦いで戦死した。[中村賢二郎]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

リュッツェンの戦いの関連キーワードグスタフ(2世)シャルンホルストピッコロミニベッシエールブールモン

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android