コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リレーションシップマーケティング りれーしょんしっぷまーけてぃんぐ

2件 の用語解説(リレーションシップマーケティングの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

リレーションシップマーケティング

特定の顧客との間に良好な関係を維持することで、長期間にわたって取引を継続することを目的としたマーケティング手法。宿泊施設やWebサイトリピーターを確保しようとして行なう行動、工夫などがこう呼ばれる。新規顧客の獲得を重視してきた従来のマーケティング手法と異なり、購買経験者などのニーズに応じ、満足感を高めていくことを目標としているのが特徴。継続して取引を行なう可能性を上げていく。データベースや通信技術の発達により、顧客情報の管理やEメールなどでのコミュニケーションが簡便になったため近年、具現化した。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

リレーションシップ‐マーケティング(relationship marketing)

顧客との良好な関係を、長期に渡り継続することを目的とするマーケティング手法。顧客の個別の要求や趣向に基づくワンツーワンマーケティングなどがある。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リレーションシップマーケティングの関連キーワード関係性アップセリングクロスセリングCRM(カスタマー・リレーションシップ・マネジメント)カスタマー・インティマシー顧客創造型マーケティングヒューマン・スキルマージナル・アカウントLTV(顧客生涯価値)チャネル・マネジメント

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

リレーションシップマーケティングの関連情報