コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リンガラ lingala

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リンガラ
lingala

アフロ・ポップの一つ。西アフリカや欧米経由で入ってきたキューバ音楽と,コンゴの大衆音楽が結びついてできた音楽。歌詞はコンゴの共通語であるリンガラが使われており,アフリカの都市部に住む若者を主人公とした内容のものとなっている。複雑なリズムにエレクトリック・ギターのアンサンブルがからみ,おもにダンス音楽として演奏される。欧米では,コンゴ・ジャズ,ザイーレアン・ミュージックなどと呼ばれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

リンガラ

コンゴ民主共和国(ザイール)のキンシャサで発達したポピュラー音楽。ルンバ,コンゴ・ジャズ,ザイーレアン・ミュージック,スークースとも。欧米からの移住者のもたらしたキューバ音楽と現地の音楽が融合した,エレキ・ギターを中心とする音楽。
→関連項目ベンガ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

リンガラの関連キーワードリンガラ・ミュージック[lingala music]ワールド・ミュージックコンゴ民主共和国の要覧ニジェール・コンゴ語派リンガラージャ寺院コンゴ民主共和国ブバネーシュワルズール・ジャイブブバネシュワルアフリカ諸言語アフロ・ポップバントゥー諸語バンツー諸語バントゥ語族コンゴ共和国ブバネスワルリンガラ語Congoブラザビルジュジュ