コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

直截 チョクサイ

デジタル大辞泉の解説

ちょく‐さい【直×截】

[名・形動]ちょくせつ(直截)」の慣用読み

ちょく‐せつ【直×截】

[名・形動]《慣用読みで「ちょくさい」とも》
すぐに裁断を下すこと。また、そのさま。「直截な(の)処置」
まわりくどくなく、ずばりと言うこと。また、そのさま。「簡明直截表現

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょくさい【直截】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
「ちょくせつ(直截)」の慣用読み。

ちょくせつ【直截】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
まわりくどくないこと。はっきりとずばり言うこと。また、そのさま。 「 -簡明」 「語を出すに軽快にして-なる/即興詩人 鷗外
ためらわずただちに決裁すること。 〔「ちょくさい」は慣用読み〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

直截の関連キーワードロバートソン(Frederick William Robertson)聖エティエンヌ修道院聖堂[カン]アンドレア・デル・カスターニョビーダーマイアー様式カーイム・マカームピーター メンニンフィッツジェラルドラ・ロシュフーコー打放しコンクリートネオレアリズモ文学バーブル・ナーマP. ハービッコエスプリ(機知)コモン・センスポピュラー音楽ムーニエの定理オイストラフ有智子内親王フォースタークエルチア

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

直截の関連情報