コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リンパ管炎 リンパかんえんlymphangitis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リンパ管炎
リンパかんえん
lymphangitis

リンパ管の炎症。症状は,病原菌の侵入部に接して皮膚に赤い線が1本または数本現れ,所属リンパ節の方向に向う。この発赤部に沿って圧痛があり,表層性では索状のものを触れる。局所の安静,湿布,化学療法などでなおる。毒力の弱い病原菌によるリンパ管炎に繰返しかかると,慢性リンパ管炎になり,リンパの流れが悪くなってリンパ浮腫を起し,皮膚炎や皮膚潰瘍,象皮様病変などを合併するようになる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

リンパかんえん【リンパ管炎 lymphangitis】

リンパ管の炎症をいい,リンパ節の炎症はリンパ節炎lymphadenitisという。 リンパ管炎には急性のものと慢性のものとがあり,急性炎症はさらに毛細リンパ管炎リンパ幹管炎とに区別される。しかし単にリンパ管炎というときには,臨床上は急性リンパ幹管炎をさす。原因菌はおもに連鎖球菌ブドウ球菌などであるが,他の菌や毒素,機械的刺激でも起こりうる。毛細リンパ管炎は,起炎菌侵入部周囲が瀰漫(びまん)性に発赤腫張するもので,多くは自然治癒するが,リンパ幹管炎へ移行するものもある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

リンパ管炎の関連キーワードリンパ浮腫/リンパ管炎/リンパ節炎ツベルクリン反応リンパ性浮腫フィラリア症毒蛇咬傷腺疫

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android