コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルカン Lekain

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルカン
Lekain

[生]1729.3.31. パリ
[没]1778.2.8. パリ
フランスの俳優。本名 Henri-Louis Cain。ボルテールに認められ,教えを受けながらその悲劇の大部分を演じた。容姿に恵まれなかったにもかかわらず,鋭い視線と力強い演技によって観客をひきつけたという。啓蒙時代の合理主義を舞台にも取入れ,クレロンとともに,自然な朗誦法の発見,衣装の時代性や地方色の考証,舞台上に観客席をつくる習慣の廃止などに努めた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ルカン【Lekain】

1729‐78
フランスの悲劇俳優。本名Henri Louis Cain。パリに生まれ少年期より舞台を志し,ボルテールの指導と援助の下,1750年にコメディ・フランセーズにデビュー。小柄で悪声,容貌もさえなかったが鋭い感性とたゆまぬ努力によって頭角を現し,ボルテールの悲劇に欠かせぬ存在となる。59年ローラゲ伯爵に働きかけて舞台上の貴族席を廃止。女優クレロンとともに衣装,装置,演技などの近代化に力を注ぐ。《備忘録》を残した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

367日誕生日大事典の解説

ルカン

生年月日:1729年3月31日
フランスの俳優
1778年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

ルカンの関連キーワードアルカン:大ソナタ/piano soloフェレットディナー・ビストロうちのこパンに目がないものでアルカン, ナポレオン歯とお腹の健康スナックコメディ・フランセーズ太陽戦隊サンバルカンパラフィン系炭化水素ガストン レビュファバルカンオニックスリス・ハムの主食シクロパラフィンJ. ツビイッチまんぷくチモシーメタン系炭化水素カヴァルカンティブンデーリー方言わんわんプリンスタラプラニナアルレッキーノ

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android