コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルドビシの玉座(読み)ルドビシのぎょくざ(英語表記)Ludovisi throne

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルドビシの玉座
ルドビシのぎょくざ
Ludovisi throne

ギリシアの彫刻。1887年ローマのルドビシ邸 (サルスティウスの園) から発掘された。誤って玉座とされているが,祭壇の上端部またはなんらかの台座とみられる。前面にはアフロディテの海からの誕生,または地上に現れたペルセフォネ像,側面には笛を吹く裸体の婦人と聖香を捧げる着衣の婦人が低浮彫(→薄浮彫)で表現されている。前460年頃南イタリアで制作されたとみられ,厳格様式の最も重要な浮彫作品といえる。ローマ国立美術館蔵。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android