ルネ マグリット(英語表記)René Magritte

20世紀西洋人名事典の解説

ルネ マグリット
René Magritte


1898.11.21 - 1967.8.15
ベルギーの画家。
レッシーヌ生まれ。
ブリュッセルの美術学校で学び、最初キュビスム、未来派の影響を受けた作品を制作するが、キリコの作品と出会いシュルレアリスムに転向、1927年パリに出てブルトンエリュアール等と親交を結び、’30年帰国、生涯ブリュッセルで制作。非日常的で特異な世界を作り出した作風で、視覚を超えた「観念」のトロンプ・ルイユは後のポップ・アートの作家に影響を与える。「迷える騎手」(’24年)、「窓」(’25年)等の作品がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

ルネ マグリット

生年月日:1898年11月21日
ベルギーの画家
1967年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ルネ マグリットの関連情報