コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レイン レインRaine, Kathleen (Jessie)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レイン
Raine, Kathleen (Jessie)

[生]1908.6.14. ロンドン
[没]2003.7.6. ロンドン
イギリスの女流詩人。詩人 C.マッジの前夫人。ケンブリッジ大学では生物学を専攻。ダンやブレークの影響を受け,処女詩集『石と花』 Stone and Flower (1943) 以来,愛と信仰を主題にした瞑想詩を書く。『時のなかに生きる』 Living in Time (1946) ,『巫女その他』 The Pythoness and Other Poems (1949) ,『失われた国』 The Lost Country (1971) などの詩集のほか,評論『ブレークと伝承神話』 Blake and Traditional Myth (1963) がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

レイン(rain)

《「レーン」とも》雨。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

レイン【Ronald David Laing】

1927‐89
イギリス精神科医。従来の医学的疾病観に立つ精神医学を否定し,社会的・政治的枠組みの中で精神障害が作り出されるとする,〈反精神医学〉の理論家。グラスゴーに生まれ,ロンドンのタビストック・クリニックに勤務した後,精神分析医として開業。1965年には,独自の治療観に基づいた診療施設キングズリーホールを開設した。28歳で発表した《ひき裂かれた自己》(1960)は,精神分裂病ないし分裂病質の人間学的・実存分析的研究として名高い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

レイン【rain】

レーン

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のレインの言及

【反精神医学】より

…1960年代に現れた精神医学における思想的潮流で,伝統的精神医学の疾病論を否定する立場をさす。この主張の代表的人物として,アメリカのサスT.Szasz,イギリスのクーパーD.CooperとR.D.レイン,フランスのマノーニM.Mannoniらをあげることができる。反精神医学は,従来の伝統的精神医学が身体病にならって築きあげてきた疾病論を批判し,これに基づいて精神病者を収容し治療することへの異議を唱え,狂気の社会(政治)的共謀因説を主張するものであるが,とりわけその対象とする疾患は精神分裂病である。…

※「レイン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

レインの関連キーワード国木田独歩監獄法国木田独歩グリフィス西園寺公望内閣新聞小説光緒帝光緒帝クリーマーイナーマ=シュテルネック

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

レインの関連情報