ロイヤル・ソサエティ(英語表記)The Royal Society

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロイヤル・ソサエティ
The Royal Society

今日まで続いている世界最古の学会であり,イギリスを代表する学術団体。設立は 1660年。今日まで発行を続けている機関誌『フィロソフィカル・トランザクション』は 65年に創刊された世界最古の学術雑誌である。顕著な業績を上げた科学者に贈られるコプリーメダルは,ロイヤル・ソサエティでの最高の賞である。日本学術振興会との間に学者交換の事業を行なっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ロイヤル・ソサエティの関連情報