コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロッジア ロッジア loggia

翻訳|loggia

2件 の用語解説(ロッジアの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロッジア
ロッジア
loggia

建築用語。吹放しになった柱廊一般をさす言葉。 15世紀末頃からヨーロッパでさかんに造られた,建物の上階の展望が楽しめる空間をさすことが多いが,玄関前面のポーチもこう呼ばれることがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ロッジア【loggia[イタリア]】

少なくとも一面が外部に直接開く屋根付きの廊下。開廊ないし涼み廊下ともいう。開放面では柱ないしアーチが屋根を支え,通常手すりを備える。独立する場合,建物の一部あるいは外縁となる場合がある。古代エジプト,古代ローマ時代の中庭を囲む住宅に起源をもち,中世からルネサンス時代の南ヨーロッパで庁舎,邸宅建築に普及した。多くは都市広場に面して設けられたが,周囲の自然に対して開放されたウィラ(ビラ)建築のロッジア,運河に面して開くベネチアパラッツォのロッジア等の例もある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ロッジアの関連キーワード蓋車然なくとも少なくとも肉付きの面根付き根付き魚・根付魚丸くとも一角あれ根付き魚屋根付き球場覆馬場 (riding hall)

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ロッジアの関連情報