コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロングラン・システム long-run system

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロングラン・システム
long-run system

演劇で,一つの演目長期間にわたって連続的に上演する興行形態。主として商業演劇において用いられる。プロデューサーを中心に,公演に必要なだけのスタッフ,キャストが集められ,作品があたらなければただちに中止されることから,商業的には最も効率のよい形態である。ロンドンのウェストエンドニューヨークブロードウェーの劇場では,ミュージカルをはじめ,ほとんどの演目がこのシステムによって上演されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ロングラン・システム

長期興行制度。演劇・映画などの興行形態の一つで,同一作品を期間を切らずに行うやり方。レパートリー・システムの逆。20世紀米国で始まった。あらかじめ長期を見込む点で続演日延べなどと異なる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

ロングラン・システムの関連キーワードレパートリー・システムレパートリー・シアターロングラン・システム制作

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android