コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ローモンド湖 ローモンドコ

デジタル大辞泉の解説

ローモンド‐こ【ローモンド湖】

Loch Lomond》英国スコットランド西部の湖。グラスゴーの北郊にあり、グレートブリテン島最大の面積をもつ。南北に長く、長さ39キロメートル、幅8キロメートル。ハイランド地方南西部の観光地の一つとして知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界の観光地名がわかる事典の解説

ローモンドこ【ローモンド湖】

イギリスのスコットランド南西部、グラスゴー(Glasgow)の北23kmのハイランド南部に位置する、長さ39km、幅8km、面積71km2の、山に囲まれた美しい淡水湖。面積はスコットランドの湖沼の中で最大である。湖上にはたくさんの小島があり、東岸には同国最大規模の淡水源となっている山・ベンローモンド(標高974m)がそびえ、西岸にはスコティッシュオープンなどの国際大会で知られるロッホローモンドゴルフクラブがある。また、水鳥が生息していて、ラムサール条約登録地となっている。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ローモンド湖
ろーもんどこ
Loch Lomond

イギリス、スコットランド西部、グラスゴーの北郊にある氷河湖。南北に長く、長さ39キロメートル、最大幅8キロメートル、面積71平方キロメートルで、グレート・ブリテン島最大の湖である。湖面標高6メートル、最大水深199メートル。ハイランド地方南西部の観光地で、古城の残る小島が点在し、民謡にも歌われている。[小池一之]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ローモンド湖の関連キーワードウェストダンバートンシャーフォース[川]スターリングダンバートンバーロッホ城カトリン湖

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android