ワイカト[川](英語表記)Waikato River

世界大百科事典 第2版の解説

ワイカト[川]【Waikato River】

ニュージーランド北島にある同国最長の川。長さ425km。北島中央部のルアペフ山に発し,タウポ湖,ハミルトンを経てオークランドの南方でタスマン海に注ぐ。上・中流部には八つの水力発電所があって,ダム,人造湖が連なり,二つの地熱発電所を加えて重要な発電地帯となっている。下流部は湿地が多かったが,土地改良により酪農地帯となっている。名称はマオリ語に由来する。【谷内 達】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android