コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワタリガラス Corvus corax; northern raven

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ワタリガラス
Corvus corax; northern raven

スズメ目カラス科。カラス科の最大種で,全長 58~69cm。全身光沢のある黒色で,喉の羽毛はやや長く鱗状に重なる。尾羽は凸尾。北半球一帯に広く繁殖分布するが,日本では冬季に少数が北海道に渡来するのみである。平地から高山帯までさまざまな環境に生息しており,それぞれの生息環境に適応した習性をもっている。たとえば,北極圏に分布するものはおもに沿岸域に生息し,海岸の岩崖の棚部に枝を積み重ねて大きなをつくるが,内陸部のものは巨木の上や低木茂みの上などに営巣し,毎年同じ巣を使って繁殖する習性がある。雑食性で,食べ物も暮らす場所で手に入りやすいものを食べ,生息場所で変化する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ワタリガラス
わたりがらす / 渡鴉
raven
[学]Corvus corax

鳥綱スズメ目カラス科の鳥。全長約65センチメートル。全身黒色の大形カラスで、北半球の温帯以北に広く分布するが、東アジアでは繁殖せず、日本には冬に北海道北東部沿岸に渡来するのみである。[浦本昌紀]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のワタリガラスの言及

【カラス(烏∥鴉)】より

…九州北部で〈千羽烏〉〈渡り烏〉といわれているのはこのミヤマガラスである。ワタリガラスC.coraxは北海道に冬鳥として少数が渡来する。これらの種はいずれもカラス属に属し,和名は〈カラス〉とつけられているが,英名ではcrowのほかに,ワタリガラスをraven,ミヤマガラスをrook,コクマルガラスをjackdawという。…

※「ワタリガラス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ワタリガラスの関連キーワードシベリア・中央アジア神話トリックスターカラス(烏)ユキホオジロカラス(鳥)アメリカ神話天地創造神話浦本昌紀求愛行動レイブン

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ワタリガラスの関連情報