コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワルシャワ条約 ワルシャワじょうやく Warsaw Treaty

1件 の用語解説(ワルシャワ条約の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ワルシャワ条約
ワルシャワじょうやく
Warsaw Treaty

1955年5月 14日ポーランドワルシャワで調印されたアルバニアブルガリアハンガリー東ドイツ,ポーランド,ルーマニア,ソ連およびチェコスロバキアの間の友好,協力および相互援助条約

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のワルシャワ条約の言及

【航空事故】より


[事故の賠償]
 国際線を運航する航空機の事故によって発生した損害に対する賠償については国際間に取決めがある。まず,1929年のワルシャワ条約(114ヵ国が批准)で旅客の死亡については1人当りの支払限度額が12万5000フラン,手荷物の損害については1人当り5000フランと決められ,次いで55年のハーグ条約(98ヵ国が批准)で旅客の限度額が25万フランに引き上げられた。その後,66年に世界の主要航空会社間で結ばれたモントリオール協定によって旅客の限度額は再び7万5000ドルに増額され,これが先進国の標準となったが,81年になって日本航空と英国航空のみはさらにこれを10万SDRに引き上げた。…

※「ワルシャワ条約」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ワルシャワ条約の関連キーワードポーランド記法ポーランド回廊ヤゲロー朝マルシャウコフスカ通り小犬のワルツポーランド国立放送交響楽団ポーランド室内管弦楽団ワルシャワの秋音楽祭阪東宏ザジツキ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ワルシャワ条約の関連情報