コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワーズワス ワーズワスWordsworth, Dorothy

3件 の用語解説(ワーズワスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ワーズワス
ワーズワス
Wordsworth, Dorothy

[生]1771.12.25. カンバーランド,コカマス
[没]1855.1.25. カンバーランド,ライダル
イギリスの日記作者。 W.ワーズワスの妹。一生独身で通し,1795年以降常に兄のかたわらにあってその詩業を助けた。 98年起筆の『日記』 Journalは死後出版され,兄の作詩に関する貴重な消息を伝えるとともに,自然に対する彼女自身の繊細な感受性を示しており,文学として,また社会史の資料としても独自の価値をもっている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ワーズワス
ワーズワス
Wordsworth, William

[生]1770.4.7. カンバーランド,コカマス
[没]1850.4.23. ウェストモーランドグラスミア
イギリスの詩人。革命さなかのフランスを訪れて強い影響を受け,さらにフランス女性との間に1女をもうけたが,イギリスの対仏宣戦布告によって恋愛は挫折し,フランスに恐怖政治行われるに及んで,革命への疑惑と不信をいだくにいたった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ワーズワスの関連キーワードお蔭参り山岡浚明自伝自伝文学明和の大津波明和八重山地震津波赤川池の藻屑オーエン大鳥池

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ワーズワスの関連情報