一山当てる(読み)ヒトヤマアテル

大辞林 第三版の解説

ひとやまあてる【一山当てる】

鉱山や鉱脈を掘りあてる意から
投機などで思いがけない大きな利益を得る。 相場で-・てる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ひとやま【一山】=当(あ)てる[=上(あ)げる]

(「山」は鉱山の意) 万に一つをねらっておおもうけする。投機によってひともうけする。
※歌舞伎・富岡恋山開(1798)四幕「藤兵衛が寄越た羽織一山(ヒトヤマ)あげようと思ったら」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android