コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

荒稼ぎ アラカセギ

デジタル大辞泉の解説

あら‐かせぎ【荒稼ぎ】

[名](スル)
手段を選ばないで、一度に大金を稼ぐこと。「土地ころがしで荒稼ぎする」
強引な方法で不当に金品を奪うこと。また、その者。強盗や追いはぎなど。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あらかせぎ【荒稼ぎ】

( 名 ) スル
乱暴なやり方でかせぐこと。
一度にたくさんかせぐこと。 「相場で-した」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

荒稼ぎの関連キーワードウージェニー・グランデ追い落とし・追い落しマカーマート鬼坊主清吉相場

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

荒稼ぎの関連情報