儲ける(読み)モウケル

  • ×儲ける
  • もう・ける〔まうける〕

デジタル大辞泉の解説

[動カ下一][文]まう・く[カ下二]《「設ける」と同語源》
金銭上の利益を得る。また、思いがけない得をする。「だいぶ―・けているという話だ」
子を得る。「子まで―・けた二人の仲」
夫・妻や義理の親などをもつ。
「似げなき親をも、―・けたりけるかな」〈帚木
病気などにかかる。
「財を失ひ、病を―・く」〈徒然・一七五〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

下一 [文] カ下二 まう・く
設けると同源
(思いがけず)利益を得る。とくをする。 株で-・ける
子供を得る。 三人の子を-・ける
人と縁を結ぶ。身にもつ。 かぎりなくおもひながら妻を-・けてけり/大和 149
手に入れる。自分のものとする。 正直にては良き馬は-・くまじかりけり/盛衰記 34
身に受ける。 財を失ひ病を-・く/徒然 175

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ソフトロボティクス

ロボティクスの一分野。強度的・構造的に適度なやわらかさがあり、繊細な力加減で動作できるロボットに関する研究。→ソフトロボット...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

儲けるの関連情報