コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一攫千金 イッカクセンキン

デジタル大辞泉の解説

いっかく‐せんきん〔イツクワク‐〕【一×攫千金】

《一つかみで大金を得る意》一度に、しかもたやすく大きな利益を得ること。「一攫千金を夢みる」
[補説]「一獲千金」とも当てて書く。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

一攫千金の関連キーワードサンフランシスコ・フォーティーナイナーズめっき時代(鍍金時代)一攫千金夢家族〈2〉ピーター カッタネオゴールド・ラッシュギャンブル依存症ゴールデンカムイエンデュランスおもな四字熟語一攫千金夢家族アメリカ映画塩沢 とき西部開拓史大草理乙子黄金狂時代ウォール街竹内都子岡森諦目論む一掴

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一攫千金の関連情報