コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三人の奪われた王女 さんにんのうばわれたおうじょ

1件 の用語解説(三人の奪われた王女の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

さんにんのうばわれたおうじょ【三人の奪われた王女】

伝説・昔話の話型の一つ。この話は黒海沿岸の小アジアに特に濃く分布しているため,その地方に起源があるのではないかと考えられている。しかしその分布はひろく,北欧,アイルランドにもかなり多くの類話がみられ,ほとんど全ヨーロッパにあるといえる。したがって変化も多いが,カフカスの類話を例にとって説明すると,王がたいせつにしている庭のリンゴが盗まれるので,3人の王子が順に見張りにいき,三男のみが盗人である魔神に矢を命中させる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

三人の奪われた王女の関連キーワード継子話昔話金になる古言此の手茶飲み種話の腰を折る用談阿呆の話食い海沿い

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone