コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三原岩 みはらがんmiharaite

岩石学辞典の解説

三原岩

紫蘇輝石玄武岩で,多量のバイトゥナイトと少量の輝石の斑晶がインターサータルないし玻璃基流晶質の組織の石基に含まれシリカ鉱物が存在する.石基はインターサータルなどの組織のラブラドライトオージャイト,鉄鉱物がガラスベースに含まれている[Tsuboi : 1918].坪井誠太郎が伊豆大島の三原山の1912年に噴出した岩石に命名した.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報