コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三因方 さんいんぽう Sān yīn fāng

2件 の用語解説(三因方の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

さんいんぽう【三因方 Sān yīn fāng】

正しくは《三因極一病源論粋》という。中国,宋の陳言(字は無択)撰の臨床医学書である。撰者の伝は明らかでないが,この書の自序は1174年(淳熙1)に書かれている。病気は喜怒哀楽などの内因,寒熱風湿などの外因と飲食の過不足や虎狼,害虫などの不内外因のいずれかによって起こるとし,1050余りの処方を病気ごとに分類して収載している。後世に大きな影響を残した書で,医学理論が注目されただけでなく,その後長く用いられた処方もある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

三因方
さんいんぽう

医学書。正式の書名は『三因極一病証方論(さんいんきょくいちびょうしょうほうろん)』という。中国、宋(そう)代(960~1279)の陳言(字(あざな)は無択)の撰(せん)。18巻よりなる。病気の原因は三因(内因、外因、不内外因)によるとする。内因とは、喜怒憂思悲恐驚の七情であり、臓腑(ぞうふ)より発して肢体(したい)に現れる。外因は、寒暑燥湿風熱の六因で、経路(けいろ)よりおこり臓腑に宿る。不内外因は、飲食の飢餓・飽食、大声を出して気を傷めたものや虎狼(ころう)・害虫・金瘡(きんそう)・圧溺(あつでき)の類である。内科・外科・産婦人科・小児科などについて病証を述べ、治療の処方を記している。[山本徳子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の三因方の言及

【病気】より

…中国医学ではすべての場合にこのような病因が考えられていたわけではなく,実際的な診療の場では観察された病変に応じて薬物を投与するという方法がとられていたことが多い。宋代になると陳言は《素問》の考えを多少変更して《三因方》(1174ころ撰)を著し,病気には内因によって臓腑を損なわれたものと,外因によって経絡を経て臓腑に障害を起こしたものと,飢餓とか金瘡(きんそう)など不内外因によるものがあるとした。 金・元の医家は《素問》の説をさらに進めて,五行の関係を強調した運気説(運気論)を重視し,薬物治療の場合にも経絡の障害を重視している。…

※「三因方」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

三因方の関連キーワード一病息災左道しくしく如くは無し正し正しく若しくは小舅

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone