コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三大革命運動 さんだいかくめいうんどう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三大革命運動
さんだいかくめいうんどう

北朝鮮で社会主義,共産主義建設のために遂行されなければならないとされている思想,技術,文化の革命を推し進める運動。 1973年2月キム・イルソン (金日成) 主席は三大革命推進強化の新方針を打出し,朝鮮労働党中央委員会が労働党,国家機関の活動家,科学技術者,青年知識人で三大革命小組を構成し,人民経済各部門に派遣することによって各部門幹部の保守主義,経験主義,形式主義を批判して経済建設を促進しようとした。この三大革命小組の指導者はキム・イルソン主席の実子キム・ジョンイル (金正日) といわれ,後継者問題とからみこの運動は注目を集めた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

さんだいかくめいうんどう【三大革命運動 Sān dà gé mìng yùn dòng】

1960年代前半に,全体として右傾化しつつあった中国で,毛沢東派がこれに抗するために提起した運動。その内容は階級闘争,生産活動,科学実験活動に参加することによって,人の社会と自然に対する認識は高まるというものである。重要なのは階級闘争と科学実験活動の提唱である。当時は1958,59年の大躍進政策の挫折で,治安は乱れ,党上層部の特権層化が目だった時期である。このような状況をふまえて,社会主義を階級社会とする論が出てきた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

三大革命運動の関連キーワードキム・ジョンイル(金正日)五・七幹部学校北朝鮮

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三大革命運動の関連情報