コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八面六臂 ハチメンロッピ

デジタル大辞泉の解説

はちめん‐ろっぴ〔‐ロクヒ〕【八面六×臂】

仏像などが八つの顔と六つの腕をもつこと。
あらゆる方面にめざましい働きを示すこと。「八面六臂働き

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はちめんろっぴ【八面六臂】

仏像などで、八つの顔と六本の腕を持っていること。
多才で、一人で何人分もの活躍をするたとえ。 「 -の大活躍」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

八面六臂の関連キーワード花のあすか組!県犬養橘三千代佐藤 勝三郎河竹黙阿弥ジャレット実験映画三面六臂神田春陽八つ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

八面六臂の関連情報