コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上小阿仁[村] かみこあに

世界大百科事典 第2版の解説

かみこあに【上小阿仁[村]】

秋田県中部,北秋田郡の村。人口3553(1995)。小阿仁川上流に位置し,村域の大部分を山林が占め,耕地は3%にすぎない。中心の小沢田には五城目街道(現,国道285号線)が通り,近世,秋田と阿仁鉱山を結ぶ交通の要地であった。山間僻村であるが,一帯は秋田杉美林が多く,上大内沢国有林の天然樹林が著名。明治末から村有林の造林が行われ,村有財産が豊かである。上小阿仁川上流には県営第1号の多目的ダム,萩形(はぎなり)ダムがあり,太平山県立自然公園に含まれる景勝地である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

上小阿仁[村]の関連キーワードユークリッドの互除法おがさわら丸増加する待機児童共和レザーアーネム・ランド森と水の源流館かすみがうら(市)宝塚(市)かすみがうら市の要覧山梨県の要覧