コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上小阿仁[村] かみこあに

1件 の用語解説(上小阿仁[村]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

かみこあに【上小阿仁[村]】

秋田県中部,北秋田郡の村。人口3553(1995)。小阿仁川上流に位置し,村域の大部分を山林が占め,耕地は3%にすぎない。中心の小沢田には五城目街道(現,国道285号線)が通り,近世,秋田と阿仁鉱山を結ぶ交通の要地であった。山間僻村であるが,一帯は秋田杉の美林が多く,上大内沢国有林の天然樹林が著名。明治末から村有林の造林が行われ,村有財産が豊かである。上小阿仁川上流には県営第1号の多目的ダム,萩形(はぎなり)ダムがあり,太平山県立自然公園に含まれる景勝地である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

上小阿仁[村]の関連キーワード秋田県鷹巣北秋田市秋田北秋田あにおおがた小野こまちかみこあにたかのす

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone