コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下村房次郎 しもむら ふさじろう

1件 の用語解説(下村房次郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

下村房次郎 しもむら-ふさじろう

1856-1913 明治時代の新聞人,官吏。
安政3年4月4日生まれ。下村海南の父。「和歌山日日新聞」主幹をへて,逓信省につとめ,行政の整備と吏員の養成につくす。また,雑誌「交通」を発刊。明治26年退職し,「東京日日新聞」客員となり,内国生命保険の設立にかかわったほか,日露貿易を推進した。大正2年2月21日死去。58歳。紀伊(きい)和歌山出身。著作に「交通汎論」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

下村房次郎の関連キーワード柏木幸助デトリングバルカン戦争光の科学史結城寅寿ミシン井口在屋岡橋治助関寛斎原敬

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone