コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不吉 フキツ

デジタル大辞泉の解説

ふ‐きつ【不吉】

[名・形動]縁起が悪いこと。不運の兆しがあること。また、そのさま。不祥。「不吉な予感がする」「不吉な夢」
[派生]ふきつさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふきつ【不吉】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
縁起の悪いこと。よくないことが起こりそうな兆しがあること。また、そのさま。 「 -な予感」
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

不吉の関連キーワード雌鶏歌えば家滅ぶ縁起でもない禍言・禍事凶変・兇変暗影・暗翳鼬の道切り心が騒ぐ五月蚊帳御幣担ぎ三隅蚊帳事忌み言忌み裏鬼門逆祝ひ怪・徴破軍星凶・兇方伯神投げ櫛悪相

不吉の関連情報