コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不遇 フグウ

デジタル大辞泉の解説

ふ‐ぐう【不遇】

[名・形動]才能を持ちながらもめぐりあわせが悪くて世間に認められないこと。また、そのさま。「不遇をかこつ」「不遇な(の)晩年を送る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふぐう【不遇】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
才能・能力がありながら運が悪くて世に認められない・こと(さま)。 「 -をかこつ」 「 -な一生を送る」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

不遇の関連情報