コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

禍禍しい マガマガシイ

デジタル大辞泉の解説

まがまが‐し・い【禍しい】

[形][文]まがまが・し[シク]
悪いことが起こりそうである。不吉である。「―・い出来事」
いまいましい。好ましくない。
「いと―・しき筋にも思ひ寄り給ひけるかな」〈藤袴
いかにももっともらしい。
「―・しいあの嘘わいの」〈浄・油地獄
[派生]まがまがしさ[名]

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

禍禍しいの関連情報