コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不請 フショウ

デジタル大辞泉の解説

ふ‐しょう〔‐シヤウ〕【不請】

仏語。請い望まれなくても救いの手をさしのべること。菩薩(ぼさつ)の慈悲救済をいう語。
自分では希望しないこと。いやいやながらすること。
「町衆は―の袴、肩衣を着て」〈浮・一代女・三〉
満足しないが、それで我慢すること。
「とかく乗合はおたがひに、何ぢゃろと―してくれなされ」〈滑・膝栗毛・六〉
不承2

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

不請の関連キーワード不承不承・不請不請不承・不請不承不承方丈記雇う町衆

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android