コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

世世 セイセイ

デジタル大辞泉の解説

せい‐せい【世世】

多くの世。代々。よよ。累世。
「千万年来―の遺伝に存して人々の骨に徹したる慣行」〈福沢福翁百話

せ‐ぜ【世世】

《「せせ」とも》多くの世。だいだい。よよ。「生々(しょうじょう)世世

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せいせい【世世】

多くの代。代々だいだい。よよ。 「古いにしえより-の習慣にて/文明論之概略 諭吉

せぜ【世世】

〔「せせ」とも〕
(過去・未来などの)多くの世。よよ。代々。 「 -代々」 「生々しようじよう-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世世の関連キーワードアダムズ(Henry Brooks Adams)カール(大帝)キリスト教文学神聖ローマ帝国シエナ大聖堂中原高句麗碑観世十郎元雅大幸坊幸賢大野出目家地中海世界斎藤 隆三近江井関家越前出目家フランス史ルネサンス堀米 庸三大空位時代辺境変革論増田四郎デンプフ

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android