コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中国民権保障同盟 ちゅうごくみんけんほしょうどうめいZhong-guo min-quan bao-zhang tong-meng

2件 の用語解説(中国民権保障同盟の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中国民権保障同盟
ちゅうごくみんけんほしょうどうめい
Zhong-guo min-quan bao-zhang tong-meng

1932年 12月に中国の自由主義者たちが組織した人権擁護のための団体。蔡元培 (総裁) ,楊杏仏 (総幹事) ,宋慶齢 (議長) ,魯迅,林語堂,胡適 (まもなく脱退) らが主要なメンバーであり,A.スメドレー,H.アイザックスも加わっていた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ちゅうごくみんけんほしょうどうめい【中国民権保障同盟 Zhōng guó mín quán bǎo zhèng tóng méng】

中国,第2次国内革命戦争時期に組織された,民主団体。趣旨は国民党反動派の白色テロに反対し,人民の言論,出版,結社の自由を守り,すべての愛国的,革命的政治犯を救済するにあった。1932年12月,宋慶齢を主席,蔡元培を副主席,楊杏仏を幹事長として発足し,ただちに陳独秀,許徳珩,廖承志,丁玲らの救済を試みている。上海,北京などに分会を有し,魯迅も上海分会の執行委員として名を連ねていた。翌年6月,幹事長楊杏仏が国民党特務に暗殺され,活動は中途挫折した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の中国民権保障同盟の言及

【鄒韜奮】より

…大学卒業後,記者生活に入ったが,1931年に日本の東北侵略が始まると雑誌《生活》によって抗日の世論喚起をはかった。32年に魯迅らと中国民権保障同盟を組織し,国民政府の圧迫に抗して37年8月には雑誌《抗戦》を創刊,終生愛国活動を展開した。いわゆる〈抗日七君子〉の一人。…

※「中国民権保障同盟」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

中国民権保障同盟の関連キーワード満州国犬養毅内閣斎藤実内閣詩と詩論イブンサウードアメリカ合衆国オリンピック斎藤実内閣団琢磨栃内曾次郎

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone