コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中札内[村] なかさつない

世界大百科事典 第2版の解説

なかさつない【中札内[村]】

北海道南東部,十勝支庁河西(かさい)郡の村。人口4319(1995)。十勝川支流の札内川中・上流域を占め,西部には札内岳(1896m)をはじめ,日高山脈の山々がそびえる。国道236号線が通じる。1897年から開拓が始まり,1929年の広尾線開通(現在は廃線)後,急速に人口も増加した。札内川中流沿いには肥沃な平地が広がり,十勝平野の畑作地帯の一角をなす。農業の法人化を早くからとり入れ,農業生産の団地化など協業経営が盛んである。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android